中国留学 スマホ(アプリ)の準備

留学生活での必須アプリがいくつかありますのでご紹介します。


1.微信(WeChat)

中国留学 微信の使い方
微信(WeChat)
  • 微信(WeChat)は中国版のLINEです。中国ではLINEが使えないため、チャット機能や無料通話機能(ビデオ通話機能)が付いているので、日本のご家族、クラスメートや老师との連絡手段としてなくてはならないSNSアプリです。

     

  • 中国はキャッシュレス大国です。コンビニやスーパーマーケット、タクシー料金の支払いなど、あらゆる生活シーンで微信のキャッスレス決済が行われています。


2.支付宝

中国留学 支付宝の使い方
支付宝
  • 支付宝:お財布アプリです。微信でもスマホ決済は出来ますが、支付宝は使える場所が圧倒的に多いのが特徴です。キャッシュレスホ決済にあたっては微信、支付宝とも中国の銀行口座と紐づけしおく必要があります。(微信に関しては日本の国際デビッドカード「VISA」との紐づけが出来るようになりました)※2018年7月より


3.中国語キーボード

Googleピンイン入力アプリ
Googleキーボードアプリ(ピンイン)
  • 中国語キーボードアプリ:微信やメールを打つ際にピンインでの入力を習慣づけすれば中国語の上達にも繋がります。アンドロイド系、アイフォーンとも無料のキーボードアプリがありますので、ダウンロードしておくことをお勧めします。※中国ではGoogle Play ストアなどが繋がらないため出発前にダウンロードして行きましょう。


4.VPNアプリ(スマホ専用)

  • VPNアプリ:中国ではgoogle系のアプリや(Google検索、gmail)、LINE、Facebook、Twitter、インスタグラムなどは使えません。また2017年よりYahoo検索も使えなくなりました。これらを使うためにはVPN通信が必要になります。GoogleストアやApp Store-Store(アップル)でスマホ向けに無料のものがいくつかあります。※VPNアプリは日本からは接続できません。

中国留学 必須スマホアプリ
中国留学 お勧めVPNアプリ
中国留学 スマホ用VPNアプリ おすすめ


5.百度地図

中国留学 おすすめアプリ
百度地図
  • 中国版Google+Googleストリートビューです。ダイレクトに目的地名称を検索をすると住所と距離が表示され、到这去(ここへ行く)」をタップするとルート検索結果を表示。移動手段は車・公共交通機関・徒歩などから選ぶ事ができ、車を選択した場合は迎えに来るタクシーを呼び出す事もできます。この他、現在地からCoffee、Hotel、地铁、饭馆などと検索すれば最寄りの施設を表示してくれます。