中国留学 為替レート/両替

2019年8月1日時点

日本の空港で両替 

  • 1元=16.60円前後 
  • 10,000元を入手するためには約166,000円(日本円)が必要(成田空港内両替所)  

中国での両替 

  • 1元=15.43円前後
  • 10,000元を入手するためには約154,300円(日本円)が必要(中国現地情報) 
  • 结钞:中国で日本円(外貨)を人民元に替える場合のレート
  • 购汇:中国で日本円(外貨)を買う場合のレート
  • 结汇:為替決済レート

両替の注意点

日本での両替(特に空港内の両替所)はタブー!

  • 上記のレートを見れば一目瞭然。渡航時前、日本での両替はせいぜい1~2万円程度にしておきましょう。

銀行(現地)での両替が無難

  • 大連空港内には2カ所(その内1ケ所は中国銀行の店舗)両替所がありますが、両替レートはあまり良くありません。
  • 現地サポートではスタッフが銀行にお連れして口座開設と両替をサポートします。中国では銀行ごとに1日に両替できる金額の上限を定めています。

留学生活開始後の両替

  • 現地での両替は銀行店舗で行うのが基本です。 
  • 中国では無許可の両替商が大きな銀行店舗前でうろついています。例えば日本からツアーで現地に入り、現地のツアーガイドに両替をお願いすると無許可の両替商の所に行き両替しています。日本人出張者なども個人的に両替する場合は職場の中国人スタッフに頼む事が多いのですが、このような場合でも無許可の両替商と両替しています。その方が銀行での両替よりもレートが良く手続きも簡単だからです。私どもから無許可の両替商を推奨しているわけではありませんが、これが今の中国の現実です。

偽札人民元の見分け方

  • 中国では時々偽札が出回っています。(日本と比べれば偽札を掴む確率はかなり高いと言えます)
  • 商店などお金を受け取る側は50元札や100元札などの高額紙幣に対して用心深く、仮に払った紙幣が偽札だった場合は受取を拒否されます。見分け方はいくつかありますが、爪を立てて毛沢東が着ている服の部分をひっかいてみて下さい。偽札は凸が無く直ぐに判ります。(本物はカリカリと爪に引っかかります)あとは透かしがはっきり見えるかなどです。

20元札の偽札

大連外国語大学へ留学 偽札人民元には注意
上が本物の20元札、下が偽札

100元札の偽札

大連外国語大学 留学情報 偽札情報 100元札
100元の偽札