中国留学 現地サポート相談事例(大連の2大学)

実際のサポート相談事例をいくつかご紹介します。(順不同)

  • 寮の断水。お湯が出ない!(中国では時々あります)
  • パスポートを失くし(2018年3月に発生しました)
  • 冬場、部屋の暖房の効きが悪くて寒い。
  • 部屋の水道から赤い水が出る。
  • 交際を迫る外国人の男性が部屋まで来る。
  • 大学内で家庭教師を探したい、相互学習の相手を探したい。
  • 日本円を人民元に両替したい。(留学生活開始後)
  • 中国製の携帯電話を買ったが、調子が悪く店側と交換、修理の交渉をしてほしい。
  • 日本の薬がほしい。(胃薬、整腸薬、かぜ薬、鎮痛剤、うがい薬他)
  • 目の前にいる中国人(タクシー運転手、店員)の言葉が分からないので電話を替わってほしい。
  • 中国の絵葉書を日本に送りたい。大連から日本に安く荷物を送りたい。(郵便局への同行)
  • 一緒に映画を見に行ってほしい。(中国語の練習)
  • 乗り継ぎ空港で荷物が出て来ない。
  • X2ビザで来たが留学を延長するために健康診断を受けなければならない。
  • 片道の航空券で来たが、帰りの航空券を安く買いたい。
  • カラオケ店で中国語の唄を歌いたいので一緒に行ってほしい。(中国語の練習)
  • 日本からの荷物(EMS)が郵便局で止まっているので引き出したい
  • 帰りの飛行機が飛ばなくなった。急にホテルの予約が必要になった。
  • 繁華街にお酒を飲みに出かけた際に中国人とトラブルになった。
  • ATMからキャッシュカードが出てこない。
  • 体調が悪いので病院に行きたい。(ケガ、歯痛、風邪、下痢、発熱等)

この他に中国でタクシーに跳ねられた話や、笑わずにはいられない話、悲しい話、恋愛相談、韓流スターの追っかけ同行依頼、寮で猫を飼いたいなど、日本人留学生からのご相談やリクエストはさまざまです。