入学申請(手続)代行



1.対象大学と学習コース

  • 大連外国語大学:全コース
  • 遼寧師範大学:全コース
  • 北京語言大学:非学歴 短期普通コース(1学期または1年)
  • 華東師範大学:非学歴 普通コース/強化コース(1学期まはた1年)

2.入学申請代行料

  • 大連外国語大学、遼寧師範大学(大連):33,000円(税込)
  • 北京語言大学、華東師範大学(上海):38,000円(税込)
  • 当方からの入学申請書類の発送及び必要書類の返信を全てメールで対応の場合は入学申請代行料を5,000円(税込)を割引します。
  • 金融機関への振込依頼書・払込受領書をもって領収書に代えさせていただきます。領収証が必要な方には電子領収証をメールでお送り致します。

3.入学申請代行に含まれるもの

  • 入学審査は書類選考のみで行われ、入学試験や面接は無く学習計画の提出も不要です。(本科はWeb面接を行う場合があります)
  1. 入学申請手続全般:大連外国語大学と遼寧師範大学に関しては途中入学、本科編入、緊急入学などにも対応致します。

     

  2. 卒業証明書、成績証明書の中文翻訳書作成:各大学の条件に応じて作成対応致します。

     

  3. 入学許可証等ビザ取得に必要な書類の取寄せ及びご自宅へ書留郵便での発送:入学申請後3~5週間程度かかります。

     

  4. 学生寮のリクエストと予約1人部屋や2人部屋等の部屋の指定。※華東師範大学は入学許可後ご自身でご予約頂きます。

     

  5. 学生ビザの取得サポートビザ申請方法のご案内、ビザ申請書記入見本のご提供、ビザ申請代行業者のご紹介。

     

  6. 海外旅行保険のご相談や加入手続きをサポートご希望により保険代理店をご紹介致します。

     

  7. 渡航航空券/宿泊ホテルの予約相談ご希望により旅行代理店をご紹介致します。

     

  8. ご予約ホテルや受入大学への連絡調整フライトの欠航などにより現地到着日が変更になった場合に対応致します。

     

  9. 健康診断用紙のご提供留学期間が181日以上の方。

     

  10. 現地通貨の支払管理

4.入学申請代行に必要な書類

  • 申請者の運転免許証または住民票のコピー。
  • 申請者のパスポートのコピー。(顔写真のページ及び大学が指定するページ)
  • 申請者のカラー顔写真、背景は白無地2枚。(3.5㎜×4.5㎜程度のもの、スピード写真で可)※入学時に大学へ同等の写真を別途3~7枚提出する必要があります。(大学により枚数が違います)
  • 入学コース、年齢、留学期間などにより大学が指定する書類(留学期間が181日以上の場合、卒業(在学)証明書及び成績証明書の提出が必要な場合があります)
  • 提出された資料は入学審査の合否、留学の取り消し、キャンセルに関わらず返却されません。

5.入学申込金の取扱いについて

  • 大学によっては入学申込金を入学申請時に現地通貨で大学に納める必要があります。入学申請代行をご利用の場合、入学申込金は日本円に換算し入学申請代行料と合算し当センターへお振込み頂きます。

大学別入学申込金(お預かりする入学申込金に利息は付しません)

  1. 遼寧師範大学:7,000円(400元相当)
  2. 華東師範大学:7,000円(400元相当)
  3. 北京語言大学:10,000円(600元相当)
  4. 大連外国語大学:入学申請時に申込金は必要ありませんが、入学時に登録料として400元が必要です。留学をキャンセルされる場合は受領した入学許可証を大学へ返却する必要があります。

6.現地通貨支払い管理について

遼寧師範大学、華東師範大学、北京語言大学

  • 当センターでは入学申込金の支払管理についても大学より委託を受けています。お振込み頂いた入学申込金は当センタ一で一旦プール致します。(大学への入学申請は行いますが、大学への入学申込金の支払いは留保します)
  • 入学申込金は渡航の2週間前までにご本人様へ銀行振込または現地サポート料と相殺する形で返金致します。
  • 入学申込金は一旦払い込むと大学の入学審査が不合格の場合や、ご自身の都合で入学を取消された場合でも大学より返金されません。仮にそのようなケースでは当方でプールしてる入学申込金を人民元に両替したうえで、ご本人に代わって当センターより大学側へ国際送金します。※必要により大学から領収証をお取り寄せ致します。 

遼寧師範大学へ入学申請後、ご事情により留学を取り消された方の入学申込金の領収証(当センターより現地通貨払い)

 中国 大連 留学 遼寧師範大学 入学申込金 400元領収証
遼寧師範大学入学申込金の領収証サンプル

例:大連外国語大学のオンライン入学申請(遼寧師範大学も同じシステムを使用)

入学申請は大学Webを使って行います。入力項目ひとつ「在华事务担保人=中国における事務的保証人」は現地サポート員で申請します。

中国 留学 大連外国語大学 入学申請代行 Web画面

例:大連外国語大学のオンライン宿舎予約

中国 留学 大連外国語大学 学生寮Web予約
宿舎予約も専用Webを使って行います。

2021年秋学期入学(9月開始予定)入学申請代行料の後払い対応について(2021年5月1日)

  • 大連外国語大学及び遼寧師範大学では秋学期(9月開始予定)の入学申請を現在でも受け付けています。

     

  • 両校とも入学申請に対して合否結果の通知は出しますが、ビザ取得に必要となる「入学許可証」の発行は大学として正式に秋学期授業の開始を決定した後になります。寮の予約に関しても同様に秋学期授業開決定後から正式な受付開始となります。

     

  • 入学申請代行を行う場合、代行料のお支払いは当面の間、入学許可証が発行され、当センターに原本が到着した段階でお支払い頂く「後払い」の対応を行います。(まず、ご本人様にはメールでお送りし、代行料の入金確認後に原本を書留郵便で発送します)

     

  • 大連外国語大学では申請時に入学申込金は必要ありません。遼寧師範大学では入学申込金400元(約7,000円)が別途必要となります。

よくあるご質問/お問い合わせ(2021年5月1日更新)

Q:2021年(春学期)から対面授業開始の目途は立っていますか?

  • 現時点ではまだ何も決まっていません。中国の大学で留学生向けの授業は全面的にオンライン授業へ切り替わっています。多くの大学は留学生を受け入れる学院を持つため、中国国内の感染が収束に向かったとしても輸入感染を防ぐと言う観点から、大学の対面受業再開決定については慎重にならざるを得ないと考えます。(中国人を対象とする学部授業は対面で行われています)

Q:2020年9月入学分の学生ビザや、既に持っている居留許可はどうなるのですか?

  • 中国政府は既に発給されているビザ居留許可について、2020年3月28日以降は停止(無効)扱いとしています。今後、対面授業が再開されたとして、中国へ渡航する場合には新たに学生ビザを取得する事となります。学生ビザの発給申請には新たに入学許可証が必要となりますが、大学としては対面授業の再開決定をしない限り入学許可証を発行しません。つまり大学側の対面授業再開は、中国政府によるビザ発給再開と言う行政上の決定を受けた後に決まってゆくと考えられます。(学生ビザの有効期限は発給日から3ケ月間です)

Q:対面授業再開後に渡航する場合、PCR検査や現地での隔離はありますか?

  • 現時点ではまだ何も決まっていません。中国への渡航が可能になった場合でも、日本からの出国時と中国への入国時にはPCR検査陰性は必須とみられます。この他現地到着後の2週間隔離などが考えられます。

Q:実際に渡航して授業開始後(通常の対面受業)に学内で感染者が出た場合はどうなりますか?

  • 対応の前例はありませんが、留学先の大学側から留学生に対して相応の具体的な指示や要請が出ると思われます。この他、管轄する在中領事館(外務省)から在留邦人に対して適時メール配信により注意喚起や行動要請について連絡が入ります。(「たびレジ」ORRnet)に登録すればメールで配信されます。