中国(大連)最新情報


2018年2月6日(某日系新聞発表)

大連外国語大学が東京サテライトを開設

  • 中国の大連外国語大学(遼寧省)は2018年4月、東京都内にサテライト校舎を開設する。日本語を学ぶ学生を留学させ、日本の歴史などと合わせて学習する。同大学などによると、中国の大学が日本に在校生向けのサテライト校舎を設けるのは珍しい。大連は日本からの進出企業が多い。同大の于飛学院長は「学生の日本への関心は高い。中国で知ることができない日本文化や日本人について学ぶため、拠点を置くことを決めた」と話した。同大は5日、語学学校を運営する千駄ケ谷日本語教育研究所グループ(東京・新宿)と提携した。新宿区のビル内に教室を設け、4月から60~80人、2020年度には120~160人に学習させる考え。学生は日本語や日本の歴史など、卒業に必要な科目を受講する。1年半~2年の間、日本に滞在し、日本の大学に編入する道も開けるという。日本語の授業は同グループが請け負い、一般教養は大連外語大の講師が教える。将来的には日本人学生の受け入れも視野に入れる。大連外語大学の「日本語学院」(日本語学部に相当)には現在、約2300人が在籍。中国国内では最大規模の日本語教育機関とされる。

2018年5月5日

中国へ入国時(入国審査)の指紋採取等について

  1. 中国では、2018年4月下旬から5月初めにかけて、日本人を含む外国人が 中国に入国する際、入国審査において、指紋及び顔画像(個人生体識別情報)を採取する措置が、全国的に開始されています。

     

  2. この措置は、中国に入国する満14歳から満70歳までの外国人が対象。例外として、空港の制限区域内でトランジットする場合や、6か月以上の長期滞在者の方で「自動化ゲート」の利用登録を行っている場合等は指紋採取が免除されます。

     

  3. この措置は、2017年2月に中国公安部から発表され、 いくつかの空港で試験的に実施されてきましたが、今般、北京や上海など主要空港を含む全国のすべての入国港(空港、海港、陸港)で開始される ことになったものです。

     

  4. 自動化ゲートを利用される方への留意事項
  • 6か月以上長期滞在する外国人は、出入国審査において、自動化 ゲート(中国語:「自助査験通道」)の利用を登録することができますが、 本年2月より、自動化ゲートでは「出入国記録憑証」という出入国記録票を 各自で印刷できるようになっています。当局によれば、これは出入国印と 同等の効力を有するとのことです。
  • 一方、中国では、ホテル等で「臨時宿泊登記」を手続きする際には、 基本的に入国印(スタンプ)が確認されるため、自動化ゲート利用者が かえって市中で不便を被るケースもあります。また、入国印の日付は合法的な滞在期間を確認するために重要です。自動化ゲートの利用を 希望される方は、こうした事情を十分理解した上で利用登録をするとともに、出入国にあたっては必ず出入国記録票を印刷した上で紛失する ことがないよう保管してください。 また、取得できない場合は必ず係官に照会し押印を求めるなど、十分留意してください。

2018年8月7日

外国留学人員来華簽証申請表(JW202)の発行元が変更になりました

  • 中国へ半年以上留学する方はX1ビザ申請時に大学が発行する入学許可証の他に、地元政府発行が発行する外国留学人員来華簽証申請表(通称JW202)と言う書類が必要となります。大連の場合はJW202を大連市政府が発行していましたが2018年8月より遼寧省政府が発行するようになりました。通常10日程度で発行されますが、事務が集中する時期は1ケ月半近く時間がかかる場合もあります。

     

  • 入学申請の合否通知をこれらの書類発送をもってかえている大学もあります。半年以上留学される方で入学申請の結果がなかなか出ない方は、JW202の発行が遅れている状況も考えられますので大学に問い合わせしてみて下さい。(入学申請代行をご利用の方には進捗状況を適時お知らせしています)
中国留学 外国留学人員来華簽証申請表(通称JW202)
従来のJW202(大連市政府の公印)
中国留学 外国留学人員来華簽証申請表(通称JW202)
新しいJW202(遼寧省政府の公印)


2018年12月24日

HIS大連が日航ホテル内6階に移転しました

中国 大連HIS営業所
大連にあるHISの代理店


2020年1月10日

2020年1月より、留学生は入学申請時に留学先の大学へ顔写真データ(JPG形式)の提出が必要となりました。

北京語言大学から連絡が入り、中国政府の新規則に2020年1月からは中国へ渡航する留学生は「留学生管理システム」に顔写真が登録される事になりました。具体的には入学申請時に下記の顔写真データを提出する必要があります。既に北京の大学では実施されていますが、他の省についても同様の対応になると思われます。

 

顔写真データの条件

  • カラーのもの
  • 背景は白無地、境目の無いもの
  • アスペクト比:4:3
  • JPGで画素数(解像度)*320×240ピクセル以上
  • ファイルサイズ:100- 500KB
  • 首から上の部分が写真の長さに対して2/3以上を占めるもの

※スマホのカメラアプリの設定で画素数を少なくした上でビザ申請用の顔写真を撮影したものをご用意ください。

北京語言大学からのメール文

 

您好! 有一件紧急事情和您沟通一下,请您务必协助!

根据中国政府有关部门的最新规定,自2020年1月1日起,所有来华学习的国际学生,接收学校都必须将其信息上报国家来华留学管理系统,如果学生信息不完整,会直接造成学生不能入境的不良后果。因照片是必须上传信息之一,所以请您将贵公司推荐的所有即将于今年春季来我校学习的学生的照片统一用电子邮件发给我。照片要求如下:

  1. 请将人员照片以护照号码命名
  2.  照片参照格式:彩色2寸免冠证件照,白色背景无边框,头部占照片尺寸的2/3,照片尺寸不低于320*240像素,高宽比为4:3, 大小为100-500KB,JPG格式
  3. 所有照片,请务必于2020年1月13日前通过电子邮件打包发给我。

请您务必重视此邮件内容,并严格按照照片要求将合格的照片按时发给我,以免给您和学生带来不必要的麻烦。感谢您的理解和配合!


2020年1月27日(午後1時に大学事務局の方に電話して確認済)

北京語言大学のアプリより(2020年1月26日付)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、春学期の授業開始を延期を決定すると言う内容です。

 

通知 | 北京语言大学关于推迟2020年春季学期开学时间

关于推迟2019—2020学年度春季学期开学时间的通知

全体学生:目前北京市已启动突发公共卫生事件一级响应机制,防控新型冠状病毒感染的肺炎疫情成为重中之重的任务。做好疫情防控工作,不仅关乎您和身边每一个人的生命安全和身体健康,也是每一位公民应承担的法律责任和义务。

按照疫情防控需要,学校研究决定,推迟2020年春季学期开学时间。

全体同学(包括本科生、研究生、国际学生等各类学生)务必不要提前返校,具体开学时间和后续工作安排另行通知。

特此通知。

 

北京语言大学新型冠状病毒感染肺炎疫情

防控工作领导小组办公室

2020年1月26日


2020年1月29日 

大連外国語大学、遼寧師範大学についても新型コロナウイルスの感染拡大防止のため春学期の授業開始を延期しました。

2020年春学期の授業開始日程については、中国の殆どの大学が国家衛生部のからの通知により決定される見込みです。

  • 各大学とも留学生に対して個別に通知があるまでは中国へ渡航しないように求めています。

予約済みの航空券について

  • 一旦、キャンセルされる事をお勧めします。

学生ビザについて(X1及びX2)


2020年3月13日

遼寧師範大学から届いた激励の手紙

遼寧師範大学から届いた激励の手紙