学生(留学)ビザの取得



1.学生ビザ(査証)の取得方法

  • 中国への渡航には基本的にビザ(査証)が必要です。学生ビザは留学期間によりX1ビザX2ビザの2種類があります。学生ビザの取得にはパスポートビザ申請書、大学が発行した入学許可証などの必要書類を揃える必要があります。物理的にはパスポートに「VISA」と書かれたシールが貼られるだけです。※就労ビザなどと比べ比較的簡単に取れます。申請方法は次の通りです。
  1. ビザ申請代行会社に依頼する。(郵送する)
  2. ご自身で最寄りの領事館かビザセンターに持参して申請する。
  • 学生ビザを取るとその券面に記載された期限(発給日から3ケ月先の日付)までに中国に入国しなければなりません。(期限を過ぎるとビザは失効します)このためビザの申請は予定渡航日(授業開始前の入学登録期間)まで残り3ケ月を切ってから申請を行う必要があります。例えば4ケ月前にビザを取ってしまうと予定渡航日の1ケ月前にビザによる入国期限が切れてしまいます。入学登録期間の1ケ月前に渡航して大学に行っても入学手続きはできません。(大学の担当者が休暇中)入国できたとしてもノービザの扱いになったり、X1ビザの方は入国後30日以内に居留許可申請を行わなければならないと言う規定に違反します。(居留許可申請は大学が行います)

     

  • 学生ビザ取得後、渡航前に香港や台湾を含め観光などで中国に渡航すると(渡航後帰国すると)、前回の入国は【学生ビザでの渡航】と見なされますので注意して下さい(再度ビザ申請を行う必要が出てきます)。留学前に中国(含む台湾、香港、マカオ地区)へ旅行に行く計画のある方は事前にビザセンターか領事館、ビザ申請代行会社に確認して下さい。

     

  • 特定国への渡航歴がある方は(トルコ・パキスタン・アフガニスタン・シリア・イラク・キルギス・タジキスタンへの渡航歴、または、ビザ取得履歴が有る方)ビザが発給されない、または発給までに日数が余分にかかったり、追加書類が必要等々、領事判断となるケースがありますパスポートの準備

2.X1ビザとX2ビザの違い

X2ビザ(留学期間が180日以下)

  • X2ビザは滞在可能日数が30日、60日、90日、180日と限定されます。X2ビザはシングルビザのため一度中国を出国すると失効します(香港などでも出国扱いになります)出国前に中国の入国管理局へ再入国申請を行っておく事で救済される場合があります。この申請は大学から発行してもらう「国証明書」が必要となります。大学によっては帰国時に再発行した入学許可証を持たせてくれるので日本で再度ビザを取得して渡航する(中国へ戻る)事になります。

X1ビザ(留学期間が181日以上)は入国後に居留許可証へ切り替え

  • X1ビザで中国に入国した方は30日以内に「居留許可」の申請を行う必要がありますが、大学側が全て手続きをしてくれます。居留許可へ切り替え後は何度でも入国が可能となります。X1ビザは居留許可に切り替えた時点でその役割を終えます。
学生ビザの注意点
  • 学生ビザが他のビザと比べて取り易い事を利用して、実際には学習と違う目的で渡航しようとする方がいます。中国の公安当局もそこは目を光らせていて授業開始後、抜き打ちで教室に入って来て欠席が多い留学生をチェックしてます。目的外の渡航や授業の出席日数が大幅に不足する事が予想されるケースでは、留学サポートの引き受けを辞退させて頂く事もありますのでご了承願います。中国では多くの大学で留学生のアルバイトを禁止しています。

3.中国 学生ビザ申請必要書類

  1. 入学許可証の原本とコピー各1通
  2. 記入済の「外国留学人員来華査証申請表 (通称:JW202)」原本とコピー  JW202は留学期間が180日を超える方のみ。
  3. パスポートの原本と顔写真のページのコピー。
  4. 顔写真1枚(3.3cm×4.8cm、背景が白地)※写真の規定が大幅に変わりました
  5. 記入済の「ビザ(査証)申請表
  6. 誓約書:未使用パスポート でビザの申請をする場合には2017年6月より必ず直近の旧パスポートの提出が必要になりました。この他に次の①~③に該当する方は査証申請時に誓約書の提出が必要になる場合があります。

初めて取得したパスポートで渡航歴のない方。

直近の旧パスポートを紛失・破棄した方。

直近の旧パスポート失効日と現パスポート発行日との間に一定期間(概ね1年間)がある方:詳しくは日中平和観光株式会社などビザ申請代行会社にお尋ね下さい。尚、ご本人によるビザセンターや領事館へ持参申請する場合の料金はこちら。

 

※直近の帰国が顔認証で帰国スタンプの無い方はこちらをご覧下さい。空港での顔認証/自動化ゲート

※「入学申請代行」をご利用の方には「ビザ申請書用紙」及び「ビザ申請書記入見本」をご提供致します。


遼寧師範大学の入学許可証見本

遼寧師範大学の入学許可書はご自身のサインが必要です(大学公印の左側)

中国北京大連上海留学 遼寧師範大学 入学許可証の見本

遼寧師範大学の入学許可証は片面が漢字、片面が英語表記


大連外国語大学の入学許可証見本

中国北京大連上海留学 大連外国語大学 入学許可証の見本
大連外国語大学の入学許可証は片面のみです

北京語言大学の入学許可証見本

 中国北京大連上海留学 北京語言大学 入学許可証(录入通知书)の見本
北京語言大学の入学許可証には入学登録期間が記入されています(その日に合わせて渡航する必要があります)

大学(大連外国語大学)から入学許可証が届いた状態

 中国北京大連上海留学 入学許可証 JW202の見本

 当センターからは書留郵便にてご自宅へ発送します。


外国留学人员来华签证申请表見本(通称:JW202)

  • 外国留学人员来华签证申请表(通称、JW202)は留学期間が180日を超える場合に入学許可証と共に大学から送られてくる書類です。X1ビザ取得の際に必要となります。(国費留学の方はJW201と言う書類になります)※X2ビザの方には送られてきません。

     

  • JW202(JW201)の発行元は大学ではなく地元の政府が発行します。大学は入学審査済の書類を地元政府機関(大連の場合は遼寧省の省都である瀋陽の教育局)に送ります。そこで更に書類審査が行われ許可が下りれば大学へJW202を発送します。大学はJW202と入学許可証をセットにして日本へ発送するためX2ビザと比べ取り寄せに時間がかかります。

     

  • 留学先の都市によっては地元政府機関へ中国語に翻訳した卒業証明書と成績証明書を提出する必要があり、入学申請時に用意する必要があります。日本人は優遇されていて、例えば韓国人の場合は180日以下の留学でもJW202が必要です。

     

  • 入学申請代行には卒業証明書及び成績証明書の中国語翻訳サービスを含みます。
中国北京大連上海留学 外国留学人员来华签证 JW202の見本

国費留学の外国留学人员来华签证は(JW201)となります。


4.中国 学生ビザ写真規定

中国北京大連上海留学 ビザ申請用写真の規定サイズ

ビザ申請用の顔写真だけはスピード写真ではなく写真館で撮ってもらいましょう。


5.中国 学生ビザ申請書見本

申請書は下記のボタンからダウンロードができます。

PDF形式のファイルをご覧になるには、

Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。


6.中国 ビザ申請代行会社

ビザ申請代行会社 (一例)

下記は駐日中国大使館の指定業者です。ライセンスを持っているので最寄りのビザセンターで47都道府県全ての申請をする事ができます。

留学ビザ代行申請料
  • 普通申請:15,000円前後(日本国籍の方)
  • 特急申請:普通申請料金にプラス10,000円前後/1件
留学ビザ申請から発給までの期間(目安)
  • 普通申請:申請日から4~5日目に発給
  • 緊急申請:申請日の2〜3日目に発給

7.留学ビザ申請(ビザセンター)

ご本人が直接持参申請される場合、居住地を管轄するビザセンターまたは領事館は次の通りです。※郵送による申請は受け付けていません。(中国日本大使館、大阪総領事館、名古屋総領事館管轄の従来業務は各ビザ申請センターに移管されました)

〒135-0063 東京都江東区有明三丁目7番26号有明フロンティアビルB棟12階

電話:03-3599-5155(電話番号も変わりました)

〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町三丁目3-7ビル博丈9階(旧ORE本町南ビル9F)

電話:81-(0)3-6430-2066 FAX:81-(0)3-6432-0550

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦一丁目5番11号名古屋伊藤忠ビル4階413号室

電話:81-(0)3-6430-2066 FAX:81-(0)52-228-0129


8.留学ビザ申請(領事館)

ビザ申請領事館管轄区

中国北京大連上海留学 東京大阪名古屋ビザセンター所在地
ビザセンター管轄外にお住いの方は管轄領事館に出向て申請する事ができます
駐福岡総領事館
  • 業務管轄区域:福岡県、山口県、佐賀県、大分県、熊本県、鹿児島県、宮崎県、沖縄県
  • TEL:092-713-1121(代表)   FAX:092-781-8906 
  • 住所:〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜1-3-3
駐札幌総領事館
  • 業務管轄区域:北海道、青森県、秋田県、岩手県
  • TEL:011-563-5563(代表)  FAX:011-563-1818 
  • 住所:〒064-0913 北海道札幌市中央区南13条西23-5-1
駐長崎総領事館
  • 業務管轄区域:長崎県
  • TEL:095-849-3311(代表)  FAX:095-849-3312 
  • 業務管轄区域:新潟県、福島県、山形県
  • 住所:〒852-8114長崎県長崎市橋口町10-35
駐新潟総領事館
  • 業務管轄区域:新潟県、福島県、山形県
  • TEL:025-228-8888(代表) 
  • 住所:新潟県新潟市中央区西大畑町5220-18 

 中国北京大連上海留学 学生ビザ(X1)サンプル

中国X1ビザのサンプル


9.居留許可申請(X1から切替)

  • 留学期間が180日を超える場合はX1ビザで渡航しますがX1ビザ券面の滞在可能日数欄は「000天」と印字されています。渡航後に大学を通じて居留許可申請を行い許可が下りると、パスポートに居留許可証が貼られ居留可能な期限が明記されます。

     

  • 居留許可申請は、通常3週間ほどで許可が下りパスポートが戻ってきます。この際に入国管理局に支払う申請費用として居留期間が1年未満の方は約400元、1年以上の方は約800元が必要となります。
 中国北京大連上海留学 居留許可証サンプル

中国居留許可証のサンプル


10.中国で学生ビザの延長

  • X2ビザで渡航後に留学を延長する場合はビザの延長が出来ます。延長分の学費と寮費を納めれば大学側がビザ延長の手続きをしてくれますが、滞在期間が延べ180日を超える場合はX1ビザと同様に居留許可申請を行うため現地での健康診断が必要となります。なお、ノービザで渡航された方は滞在(留学)期間の延長は出来ません。