両替/外貨取扱い情報


両替レート

日本の空港で両替2021年6月1日時点)

  • 1元=19.02円前後 
  • 10,000元を入手するためには約190,200円(日本円)が必要(成田空港内両替所)  

中国での両替2020年6月1日時点)

  • 1元=17.86円前後
  • 10,000元を入手するためには約178,600円(日本円)が必要(中国現地情報) 
  • 结钞:中国で日本円を人民元に両替する場合のレート
  • 购汇:中国で人民元を日本円に両替する場合のレート
  • 结汇:為替決済レート

両替の注意点

日本での両替はタブー!

  • 日本の空港や銀行での両替レート非常に悪く、両替が必要な場合でもせいぜい1~2万円程度にしておきましょう。

銀行(現地)での両替が無難

  • 現地サポートではスタッフが銀行にお連れして口座開設と両替をサポートします。中国の多くの銀行店舗では1日に両替できる金額は5,000米ドル(相当額)と決められています。留学期間が1年の方は学費と寮費分を一度に両替しきれない場合があるため、国際デビッドカードの持参や前泊するホテルである程度の金額を両替しておく事も必要になってきます。

     

  • 渡航時の現金とカード

     

  • 大連市のお勧めホテル

持ち込み/持ち出し外貨の上限

【中国への入国時】
  • 5,000米ドル相当を超える外貨は申告が必要です。
  • また入国時に2万元を超える人民元は持ち込めません。
  • 入国時持ち込み外貨に人民元を算入すべきですか?とのご質問を受けますが、人民元は中国では外貨ではありませんので、算入する必要はありません。例えば4,900米ドルと19,000元の持ち込みは申告不要です。入国時のチェックは基本ありませんが、申告しておかないと出国時にトラブルの可能性がありますのでご注意ください。
【中国からの出国時】
  • 入国時の申告なく5,000米ドル相当以上持ち出すことはできません。また人民元はいかなる場合でも2万元を超えて持ち出せません。
  • 2万元以上手もとにある場合は、消費してしまうか逆換金してください。
  • 空港等で人民元を外貨に逆換金する際は、外貨から人民元へ換金した際の換金証明書が必要になりますので保存しておいてください。申告書なしで5,000米ドル相当以上の外貨、または2万元を超える金額の人民元の持ち出しが発覚した場合、超過額は没収されます。

偽札人民元の見分け方

  • 中国では時々偽札が出回っています。(日本と比べば偽札を掴む確率はかなり高いと言えます)
  • 商店などお金を受け取る側は50元札や100元札などの高額紙幣に対して用心深く、仮に払った紙幣が偽札だった場合は受取を拒否されます。見分け方はいくつかありますが、爪を立てて毛沢東が着ている服の部分をひっかいてみて下さい。偽札は凸が無く直ぐに判ります。(本物はカリカリと爪に引っかかります)あとは透かしがはっきり見えるかなどです。
中国北京大連上海留学 為替レート 人民元 偽札
上が本物の20元札、下が偽札
 中国北京大連上海留学 為替レート 人民元 偽札の見分け方
100元の偽札


人民元の新紙幣

新紙幣はホログラム(縦の光った破線)大きくなりました。角度を変えると色や模様が変化します。

中国北京大連上海留学 為替レート 人民元 新札ホログラム100元
新100元札
  中国北京大連上海留学 人民元 新札ホログラム20元
新20元札
  中国北京大連上海留学 人民元 新札ホログラム10元
新10元札