留学サポート

 サポート料に含まれるもの

1.大連外国語大学漢学院と遼寧師範大学国際教育学院の入学日程の調整及び、学生寮の予約、入学に関するサポート全般。

また、無料にて学期途中からの入学調整や緊急入学にも対応します。

各大学の入学申請手続き代行をご依頼される場合はサポート料とは別に15,000円(税込)が必要となります。

※留学サポートが不要で入学申請代行のみをご希望の場合は35,000円(税込)にて承ります。※入学申請代行サービスをご覧下さい。

 

2.留学サポート1日目:お客様が大連空港到着時に到着ロビーでのお出迎え。その後、当日お客様が宿泊されるホテルへおりしてのチェックイン手続き

その他両替手続き、中国の携電電話用SIMカードの購入をサポートします。

大連国際空港への到着は午後になる事が多く当日の入学手続きと入寮手続きが出来ません。よって大連到着後数日間は(1泊で可)交通の便の良いホテルに宿泊して頂きます。お勧めは日本語スタッフが常駐する、ホテル・ニッコー大連ニューワールドホテル大連大連九州国際ホテル(旧ラマダ)民航ホテルなどです。入学前に連泊して市内観光をご希望の方には旅行会社のオプショナルツアーをご紹介致します。お1人様で専用車、日本語ガイド付きの場合1,000元+昼食代が現地の相場です。

 

3.留学サポート2日目:お客様を宿泊先ホテルでピックアップし大学へ移動。入学手続きと入寮の手続きや居留許可申請、大学キャンパスや学生食堂のご案内、銀行口座の開設、身の回り品の買い物など、留学生活開始に必要な手続き全般。

現地スタッフが当センター所定の「留学サポートチェックシート」に基づいてお客様へのサポート項目をひとつひとつ確認しながら進めて行きます。サポート完了後は「留学サポートチェックシート」お客様の確認サインを頂いています。

 

4.留学生活開始後:留学終了までの期間、大学の内外を問わず日常生活の疑問や困りごとのご相談や、中国国内旅行や買い物のご相談などを専門的にサポート。

現地サポート員が赴く場合は交通費等の実費や最低限のサポート料が発生しますが、まずはお気軽に現地サポート員にご相談下さい。サポート料は50元/1hが目安です。(専門の通訳業者の相場は1時間約150元です)

 

5.留学期間中に大学の内外を問わず万一お客様の緊急時には、現地サポート員が各大学び、OGやOB、医療機関、お客様が加入された海外旅行保険の保険会社、関係機関と緊密に連絡を取り最大限お客様の安全確保に努めます。

※状況により駆けつけます。


サポート料のお支払について

1.サポート料はお客様がご自分で学生ビザを取られた事を前提として大連へ渡航される2週間前までにお支払い頂きます

※留学サポートのお申込み時点ではお支払頂く必要はありません

 

2.サポート料支払後、8日間以内であれば無条件でキャンセル・取消ができます。(消費者契約法)

 

3.サポート料支払後、8日間が経過した後に渡航前にキャンセル・取消される場合は違約金として1万円を頂きます。

(現地スタッフの勤務ローテーション調整費用として)

 

4.お客様が渡航され上記「サポート料に含まれるもの」内、1~3のご提供が終了しサポート完了確認サインを頂いた後のキャンセルはサポート料の返金は出来ませんので、あらかじめご了承願います。(重要事項/キャンセルをご覧ください

 

5.留学サポート1年をご利用され期間終了後は最長1年間延長できます。延長後にお客様自身が健康上の理由で留学の継続が出来ない場合には、延長料金を所定の割合でお客様へご返金致します。

詳しく資料請求/お問合せよりお願い致します。(※留学当初から2年間のサポート料設定はありません)

当センターでは消費者契約法を遵守しJ-CROSS(一般財団法人留学サービス審査機構)の「留学サービス認定基準」に準拠したサポートのご提供を目指しています。「重要事項の説明」や「留学サポート契約の解除(キャンセル)・変更」については重要事項/キャンセルをご覧下さい。


留学サポート会社の選び方について

 

留学サポート会社(日本)の大小と現地サポートの良し悪しは比例しません。

何故なら留学サポート会社は現地の旅行会社や通訳者などの個人へ業務委託している事が多く、現地での対応の良し悪しは担当する現地サポート員のスキルや人柄次第になる場合が多いからです。ポイント!

 

1.留学に関する事なら何でもいいのでどしどし質問をぶつけてみましょう!

レスポンス良く明確に回答が来るかどうかでその会社の専門性の高さがわかります。

当センターではお客様からのご質問に対して大学へ問い合わせが必要なケースでは、ダイレクトに大学事務局の担当者へ、連絡を取り問い合わせします。そのため回答が早く且つ内容も具体的です。

・「良いエージェントと悪いエージェント」についての解説サイト→ 中国留学エージェント

・日本学生支援機構(JASSO)が運営する海外留学支援サイト

 

 2.サポート内容の比較について(緊急時の対応)

現地でお客様の緊急時にどのように対応するかをパンフレットに書いている留学サポート会社は殆どありません。

(「※24時間電話サポート」とだけ書いてあるパンフレットはあります)

緊急時に関わる事はその責任の大きさから踏み込んだ表現が出来ないからです。緊急時の対応はお客様の安全を確保するという点から見れば保険会社の守備範囲になってくるのかもしれませんが、緊急時にも種類があり全ての状況に対して動けるわけではなく、大学や病院、公安、保険会社等と連携して動いてくれる存在が必要になってきます。留学パンフレットも緊急時のサポート内容を見比べれば各社の違いが見つけられるかもしれません。

 

当センターでは留学にかかる各費用についてお客様が訂正価格の判断できるように、または少しでも出費を抑えられるように、出来るだけ多くの情報をご提供して、お客様が当センターの留学サポート料金に納得して頂けるよう努めています。留学に関して分からない事があれば納得の行くまで何度でもご質問にお答えします。


留学サポート対象者について

・当センターでは真摯に語学留学を考えていらっしゃる日本国籍の方のみ留学サポートの対象とさせて頂いています。

(但し日本に在住する中国籍の方で中国語が話せない方は対象とさせて頂きます)

 

・20歳未満の方について

中国では満18歳以上を成人と定め大学側は18、19歳の外国人留学生も受け入れています。日本人で18~19歳の方が留学を希望される場合は、当センター所定の「同意書」にて親権者の同意・保証が必要になります。

※20歳以上の方でも学生の場合は保証人をお願いする場合があります。

※中国での年齢のカウントは満年齢ではなくていわゆる「数え」になります。生まれた時を一歳と数え日本のように誕生日が来て年齢を一歳上げるのではなくて、年度が変われば一歳加算します。

 

極まれにですが留学ビザが他のビザと比べて取りやすい点を利用して実際には留学とは違う目的で中国に行かれる方がいます。中国公安当局もそこは目を光らせていて抜き打ちで来校し授業の欠席が多い留学生をチェックしています。また、大学側も無断欠席が多い留学生の氏名を公表しています。

明らかに留学とは違う目的の渡航であったり、健康状態により授業の出席日数が大幅に不足する事が予想されるケースでは留学サポートを辞退させて頂く事もありますので予めご了承願います。