出発前と現地到着後をサポート

留学するにあたり入学申請(願書提出)など出発前にどのような手続きをしたら良いのか分からない事が多いと思います。

また中国(大連)の空港に到着した瞬間から日本語は一切通じません。大学到着後は事務局内で日本が話せる職員は基本的に1名です。

その職員も基本的に17時以降は帰宅しますし、土曜、日曜、休日は大学にいません。大連さくら留学センターでは入学申請の代行や入学日程

の調整、入学/入寮手続きは勿論の事、入寮後の買い物や各種手続きなど留学生活をスタートさせるまで日本語でしっかりサポートします。

大連の2大学に関しては、留学生活開始後の悩みや困りごとのご相談、学外での買い物に同行、予期せぬトラブルにも対処しています。

サポート対象者

  大連外国語大学:1年未満の語学留学生、本科留学生(含む本科2年級への編入)

  遼寧師範大学:1年未満の語学留学生、本科留学生(含む本科2年級への編入)

  華東師範大学:1年未満の語学留学生(普通班、強化班)

  北京言語大学:1年未満の語学留学生(非学歴生)

 

  当センターでは日本のパスポートをお持ちで、且つ、真摯に語学留学を考えていらっしゃる方のみ留学サポートの対象とさせて頂いいます。

  (但し日本に在住する中国籍の方で中国語が話せない方は対象としています)

 

  1.入学申請代行

  2.現地サポート

  3.出発前サポート

  4.留学サポート会社の選び方

  5.留学サポート対象者について


1.入学申請代行

  ①入学申請代行(空港のお出迎えなど現地サポートは含まれません)

  入学申請代行料:35,000円(税込)※北京言語大学は40,000円(税込)

        現地サポートとセットでご利用の場合

    現地サポート料が一律20.000円(税込)の割引となります。現地サポート料はこちら

  ②入学申請代行料に含まれるもの

        ・入学申請書用紙及び記入例のご提供。

  ・学生寮の部屋をリクエスト。(1人部屋、2人部屋等)

        ・入学申請の代行により入学許可証等の取寄せ及びご自宅への発送(書留郵便)※通常3~4週間程度かかります。 

  ・入学申込金の現地通貨支払い管理。(注1)

  ③お申込み方法

   お問合せージら必要事項を入力して送信願います。

      当センターからお送りする入学申請書を(記入済のもの)、別途ご案内する必要書類と合わせて当センターへ郵送して頂きます。

  ④入学申込金の取扱いについて(大連外国語大学、華東師範大学、北京言語大学)

      上記の3大学は入学申請時に入学申込金として現地通貨(400~600元)を大学に納める必要があります。(銀行振込またはカード払い)

         当センターの入学申請代行をご利用の場合、入学申込金は日本円に換算して入学申請代行料と合算して当センターへお振込み頂きます。

         両替レートについては送金時のヤフーファイナンスで表示されるレートを基準とします。※遼寧師範大学は学費と一緒に支払います。    

 

   入学書類審査に合格された場合、お振込み頂いた日本円は、渡航までにお客様へ返金または現地サポート料と相殺させて頂きます。

        これにより入学申込金は日本において現地通貨で支払う必要がなく渡航後、学費と合わせ直接大学へ納める事ができます。

 

  (注1)入学申込金の現地通貨支払い管理(大連外国語大学、華東師範大学、北京言語大学

           当センターでは入学申込金の管理についても大学より委託を受けています。

        当センターにお振込み頂いた入学申込金は当方で一旦プールします。※大学への入学申請は行いますが大学への支払いは留保します。

        入学申込金は書類審査が不合格の場合やお客様が留学を取消された場合でも返金されない性質のため、仮にそのようなケースではプール

     していた申込金をお客様に代わり当センターより大学側へ国際送金します。この場合大学より領収証を取り寄せます。

 


2.現地サポート

  現地サポート料に含まれるもの

   ①留学サポート1日目

       ・お客様が空港到着時に到着ロビーでお出迎えします。(大連空港、上海虹橋空港、北京首都国際空港限定)

       ・当日お客様が宿泊されるホテルへおりしチェックイン手続きをお手伝いします。

       ・両替手続き、中国の携帯電話用SIMカードの購入等をサポートします。

    ・当日の夕食はご予算やご希望に応じたレストランをご紹介致します。

 

           大連空港への到着は午後になる事が多くフライトの遅延も考えられます。よって到着後数日間は交通の便の良いホテルに宿泊して頂き、

     平日の朝に出発し大学に向かいます。※宿泊は1泊で構いません(大連外国語大学と北京言語大学は空港から車で1.0~1.5hかかります)

 

        お勧めホテル日本語スタッフ常駐、まとまった両替が可能。※お客様ご自身でのご予約となります。

        大連:ホテル・ニッコー大連ニューワールドホテル大連大連九州国際ホテル(旧ラマダ)民航ホテル

        上海:上海中山公園万麗酒店上海ニッコーホテル

        北京:北京ニッコーホテル(日本語スタッフは不定期)

 

   ②留学サポート2日目

      ・お客様を宿泊先ホテルでピックアップし専用車またはタクシーで大学へ移動します。

      ・入学手続きと入寮の手続きや、居留許可申請、大学キャンパスや学生食堂のご案内、銀行口座の開設手続き、身の回り品の買い物等、

     留学生活開始に必要な手続き全般をサポートします。

 

           現地スタッフが当センター所定の「現地サポートチェックシート」に基づいてお客様へのサポート項目を実施します。

        サポート完了後は「現地サポートチェックシート」お客様の完了確認サインを頂いています。

 

   ③留学生活開始後(大連外国語大学と遼寧師範大学のみ)

      ・留学終了までの期間(最長1年)、大学の内外を問わず日常生活の疑問や困り事に日本語で対応します。

      ・中国国内旅行のご相談や買い物、留学生活に関わる各種手続きのご相談を専門的にサポートします。

 

       現地サポート員が赴く場合は交通費等の実費や最低限の追加サポート料が発生しますが、お気軽にご相談下さい。

 

   ④緊急対応(大連外国語大学と遼寧師範大学のみ)

       留学期間中に大学の内外を問わず万一お客様の緊急時には、現地サポート員が各大学び、OGやOB、医療機関、お客様が加入された

       保険会社や関係機関と緊密に連絡を取り最大限お客様の安全確保に努めます。(24時間対応)

    ※状況により現地サポート員が駆けつけます。(大連外国語大学は遠方のため時間がかかります)

 

 

    注意!留学終了後、空港へのお見送り等の費用は含まれていません。※特に短期留学の方!

 

     〇遼寧師範大学 → 空港

       

    ・タクシー:所用時間‐約30分、料金‐約40元

    ・地下鉄:所用時間約‐40分( 遼寧師範大学駅空港駅 )、料金‐約4

 

        ※当センター片道送迎オプション:遼寧師範大学または中山区のホテル → 空港内航空会社カウンター(200元~/1名)

 

     〇大連外国語大学  → 空港

    ・タクシー:所用時間‐約1.0~1.5時間、料金‐約150元

    ・短期留学専用大学送迎バス:1人200元

 

     ※当センター片道送迎オプション:大連外国語大学 → 大連国際空港または市内中心部(700~900元/バンタイプ専用車1台)


3.出発前サポート(現地サポートをご利用の方には無料サービス)

   1.途中入学や緊急入学、本科編入についても大学との調整を行います。(大連外国語大学と遼寧師範大学のみ)

   2.学生ビザ取得のサポート。(ビザ取得の流れを詳しくご案内しビザ申請代行業者もご紹介します)※ビザ申請書の記入見本もご提供。

   3.海外旅行保険のご相談や加入手続きをサポート。(保険代理店をご紹介します)

   4.渡航航空券や宿泊ホテルの予約相談。

   5.ビザ用健康診断を受ける事ができる最寄りの国立病院をお探しします。

 

   その他出発前にお知りになりたい現地の最新情報もご提供致します。 


4.留学サポート会社の選び方

     留学サポート会社(日本)の規模の大小と現地サポートの良し悪しは比例しません。

     現地での対応の良し悪しは現地サポート員のスキルや人柄次第になる場合が多いからです。ポイント!

 

     1.留学に関する事なら何でもいいのでどしどし質問をぶつけてみましょう!

     レスポンス良く明確に回答が来るかどうかでその会社の専門性の高さがわかります。

     当センターではお客様からのご質問に対して、殆どその場合でお答えします。大学へ問い合わせが必要なケースでは、直接大学事務局の

     担当者へ連絡を取り問い合わせします。そのため回答が早く且つ内容も具体的です。

    ・「良いエージェントと悪いエージェント」についての解説サイト→ 中国留学エージェント

    ・「日本学生支援機構(JASSO)」が運営する海外留学支援サイト

  

     2.サポート内容の比較について(緊急時の対応)

     現地でお客様の緊急時にどのような対応するかをパンフレットに書いている留学サポート会社は殆どありません。(「※24時間電話サポ

  ート」とだけ書いてあるパンフレットはあります)なぜなら緊急時に関わる対応はその責任の大きさから踏み込んだ表現が出来ないから

  です。緊急時の対応はお客様の安全を確保するという点から見れば保険会社の守備範囲になるのかもしれませんが、緊急時にも種類があ

  り保険会社が全ての状況に対して動けるわけではなく、大学や病院、公安、保険会社、関係機関と連携して動いてくれるサポート会社の

  存在が必要になってきます。留学パンフレットも、緊急時のサポート対応を見比べれば、各社の違いが見つけられるかもしれません。

 

     また、当センターでは留学にかかる各費用についてお客様が適正価格の判断できるよう、または少しでも出費を抑えられるように、

        出来るだけ多くの情報をご提供して行きます。お客様が当センターの留学サポート料金に納得して頂けるよう、現地サポートをご利用の

  方には、留学に関する事であれば時間が許す限り何度でもご質問にお答えします。


5.現地サポート対象者について(補足)

     ・未成年の方について

      未成年の方が留学を希望される場合、当センター所定の「現地サポート利用申込書」に親権者の同意・保証が必要になります。

      ※20歳以上の方でも学生の場合などは保証人をお願いする場合があります。

 

  ・望ましい中国語レベル:中検4級またはHSK2~3級以上の方。

 

     ・各大学とも「心身ともに健康な方」を受け入れ対象としています。よって健康状態等に不安のある方については、お引き受けをご辞退

      する事もあります。

 

      極まれに留学ビザが他のビザと比べて取りやすい点を利用し実際には学習と違う目的で渡航しようとする方がいらっしゃるようです。

      中国公安当局もそこは目を光らせていて、抜き打ちで教室内に入ってきて授業の欠席が多い留学生をチェックしています。

      また大学側も無断欠席が多い留学生の氏名を公表しています。留学とは違う目的が含まれている渡航や、授業の出席日数が大幅に不足

   する事が予想されるケースでは、留学サポートを辞退させて頂く事もありますので予めご了承願います。