遼寧師範大学 大学ロゴ

 

 

遼寧師範大学(通称:リョウシー)パンフレット

遼寧師範大学国際教育学院の入学パンフレットです。写真を拡大すれば鮮明に表示されます。

遼寧師範大学側でもこれ以外の物は用意していません。記載内容は遼寧師範大学のHPに載っているものと同じ内容です。


遼寧師範大学入学パンフレット(英語、中国語)

遼寧師範大学‐英吾、中国語の入学パンフレット
遼寧師範大学‐英吾、中国語の入学パンフレット

遼寧師範大学への留学情報 
遼寧師範大学(南院門)

 

遼寧師範大学は総合教育大学です。(日本の筑波大学に近い存在)大連市の中心部から地下鉄で20分程度と交通の便が良く、その便の良さから市内に住む日本人駐在員のご家族が通学されているのも特徴です。遼寧師範大学を卒業後は教育機関で働く学生が多く、また女性の割合が多いのが特徴です。遼寧師範大学は黄河路と言う大通りを挟んで北院と南院に分かれていています。中国語を学ぶ国際教育学院は北院にあります。

遼寧師範大学 国際教育学院入口
遼寧師範大学(北院門)

 

遼寧師範大学の北院入口。

ここから国際教育学院(中国語学院)がある建物まで徒歩で約10分です。毎朝、国際教育学院にたどり着くまでの間、南院に通う数百人の女学生とすれ違います。

遼寧師範大学 北院風景
遼寧師範大学の北院入口風景

 

遼寧師範大学北院入口(歩道橋の上から撮影)

 

遼寧師範大学への留学情報 国際教育学院
遼寧師範大学 国際教育学院

 

遼寧師範大学 国際教育学院(中国語を学ぶ場所:北院にあります)遼寧師範大学国際教育学院には40以上の国と地域から留学生がやってきます。2016年に創立65年を迎える伝統校と言う事もあり建物は古く感じますが、学生寮は定期的に改修やメンテナンスが行われ美化は保たれています。北院はその昔、南満州鉄道系列の会社宿舎があった場所です。

キャンパス内には与謝野明子のが書いた「君死にたまふこと勿れ」の碑文があります。

遼寧師範大学留学 キャンパス内にある与謝野明子の碑文.
与謝野明子の「君死にたまふこと勿れ」の碑文.

 

遼寧師範大学のキャンパス内にある与謝野明子が書いた詩の碑は1999年に建てられました。この当時中国の地に外国の碑が建てられること自体が非常に珍しかったはずです。聞くところによると当時、遼寧師範大学側がこの不戦を願う詩を強く希望したとの事です。

遼寧師範大学 留学 図書館
遼寧師範大学の図書館

 

遼寧師範大学の図書館。(北院にあります)

遼寧師範大学の図書館は4階建てですが慢性的に満席状態です。

土曜日の朝早くに行ってもなかなか良い席は確保できません。

見た目以上に中は広いです。

遼寧師範大学留学 図書館内の様子。
遼寧師範大学の図書館内の様子

 

遼寧師範大学の図書館の様子。遼寧師範大学は女性の比率が高く図書館でもご覧の通りです。

遼寧師範大学への留学情報 大学本部
遼寧師範大学本部

 

遼寧師範大学の統括本部です。(北院にあります)

黄河路から北院入口を抜け真っすぐ歩いて行くと正面に見えてきます。

左隅に見える白い建物が講堂です。更にその奥に図書館があります。

遼寧師範大学は「遼師=リョウシー」と呼ばれ地下鉄「遼師駅」があり、地元の人にも親しまれている大学です。


スタッフより

 遼寧師範大学国際教育学院には現在、日本人留学生が約40名近くが在籍してします。(含む本科生)

 学習環境:1クラス平均して15名程度です。授業は月~金曜日08:00~11:35に2コマ。

 大学特徴:学生の70%以上を女性が占めています。

 生活環境:大連市内中心部まで地下鉄で20分程度です。(地下鉄に遼寧師範大学駅があります)

 地下鉄で大連駅に向かって6番目の駅「青泥窪橋」まで出れば森ビルの裏通りを中心に日本食の店が20~30軒近くあります。

遼寧師範大学 生活情報

遼寧師範大学の周辺にあるお勧めの喫茶店:「微风」※Wifiあり

遼寧師範大学の西門を下る道の通り沿いです。店内は狭いですが綺麗です。

 

遼寧師範大学 生活情報 喫茶店

遼寧師範大学の周辺にあるお勧めの喫茶店:「上島珈琲 辽师店」※Wifiあり

「微风」を更に下り突き当たった黄河路沿いにあり店内は広く、食事のメニューも豊富ですが、

値段はやや高めです。(時々日本語が話せるスタッフがいます)