遼寧師範大学のご紹介

 

 

遼寧師範大学 国際教育学院

遼寧師範大学は1951年に創立され名門教育総合大学です。実際に留学生を指導している教員の中には同校で教育を学び再び教育にたずさわっている講師も多くいます。大連外国語大学にも遼寧師範大学を卒業し留学生を指導している教員も何人かいます。遼寧師範大学国際教育学院は1985年以来、40か国以上の国及び地区の12,000名あまりの留学生及び華僑学生を受け入れており、多くの学生達が修業後に世界各国の外交や、経済・貿易、文化交流などの領域で重要な役割を果たしています。

 

中国駐日大使の 程永華 氏が日中国交正常化後、1973年に外交官研修のため初の中国人留学生として来日した際、創価学会会長であった池田大作氏が保証人となり創価大学に入学。(その後程永華氏は創価大学の名誉博士となる) 遼寧師範大学元学長の 曲慶彪 は程永華駐日大使と同郷(吉林省)と言う事もあり程永華氏の招きで幾度となく日本を訪れています。この他にも大学内には日本との結び付きを感じさせるエピソードや展示品は数多くあります。

 

国際教育学院は単一の中国語育成から中国語本科専攻(中国語文化、ビジネス中国語)を設け、カリキュラムと教学論(中国語国際教育専攻)

学科と中国語国際教育学科の2つの修士課程を設けています。同時に教育・心理学・中国文学・法律・体育・歴史・観光・芸術等の75専攻の学部本科生、160専攻の修士生、45専攻の博士生が在籍し、多彩な学科専攻、多重的な留学生教育体系が構築されています。

 

大分大学、宮城学院女子大学、大東文化大学、佐賀大学、福岡教育大学、広島文化学園大学、明星大学、愛知県立大学、関西大学、富山国際大学などの大学と提携しています

 

地下鉄「遼師=liao shi」駅があり市内中心部(中山区方面)や大連国際空港へのアクセスが非常に便利ですが、国語を学ぶ国際教育学院は、山のにあり地下鉄駅やバス停がある大通りに(黄河路)出るためには徒歩で15ほどかかります。


こんな方にお勧め

・大連市内中心部へ頻繁に出かけたい。

・数週間単位で短期留学がしたい。短期留学の学習コースが豊富(1週間~6週間の学費設定あり)

優位性/特徴

・立地が良い。(地下鉄遼寧師範大学駅がある。※空港駅から乗り換えなしでアクセス可)

夏期短期講座がある。(冬期短期講座は無し)

・大学全体として女性の学生が多い。

・シニアの日本人留学生が比較的多い。

HSKの試験会場に指定されている。

・韓国とロシア人留学生が多い。


 遼寧師範大学国際教育学院

 〒116029

 中国遼寧省大連市沙河口区黄河路 850 号

 遼寧師範大学国際教育学院

 TEL:(+86)411-8425-8562

 FAX:(+86)411-8420-0935 

 E-Mail:cie925@163.com