大連外国語大学 漢学院 夏期短期講座

  • 夏期短期講座は毎年開催されます。(2018年より冬期短期講座は中止となりました)

大連外国語大学 夏期短期講座の特徴

  • 日本の提携大学から学生が団体で参加する事が多く、教室や寮の中では同じ大学の仲間同士で賑やかになる場合があります。
  • 例年、クラス編成は「入門クラス」「初級クラス」のみです。※参加者の中国語レベルと人数により中級班以上も編成可能。
  • 期間中の学生食堂は国際文化交流センターのみの営業となります。
  • 大学チャーターバスで市内観光にがあります(無料)

2018年夏期短期講座開催日程

  • 第1期開催日程:2018年7月30日~8月24日(1~4週間)※参加者は7月28日、7月29日の何れかに渡航。
  • 第2期開催日程:2018年8月6日~8月31日(1~4週間)※参加者は8月4日、8月5日の何れかに渡航。
  • 参加申込締め切り:2018年6月30日頃
  • クラス分け:入門班初級班の2クラス。(但し参加者の状況により「初級班」のみになる場合があります)
  • 講座内容/参加費用:例年通り。(詳細は下記パンフレットを参照)「参考:短期講座参加費用概算

2018年夏期短期講座開催案内

大連外国語大学 夏期講座開催案内


4週間コースへ参加する場合の注意点

4週間コースへ参加する場合は学生ビザ(X2ビザ)30日で渡航して頂きますが、夏期講座終了後、中国に滞在できる日数が残り僅かとなるためご注意下さい
  • 講座開始の2~3日に渡航し入学や入寮手続きを行う必要があります(この期間を报道=バオダオと呼びます)。
  • 通常講座は月曜日から始まりますが、4週間後の金曜日で講座を終えた場合、講座開始後から26日間が経過しています。入国日から通算すれば28~29日間が経過しているため、講座終了後は速やかに出国(帰国)する必要があります。